鱒滝

尾瀬のキャンプの帰り道、伊南川沿いを走っていると一瞬「鱒」の文字が見えました。

会津若松まで下道をあと80km以上も走らないと行けないので、そのまま通過したのですが、しばらく走ってもやっぱり気になりUターン。

 

「鱒滝」の看板には、以前はここまで沢山のサクラマスが遡上しており、滝をジャンプした鱒を網で捕まえていたと記されていました。

 

木々が生い茂っており、よく見えませんでしたが白泡の立ち具合や水の色などが良い雰囲気でした。