カワゲラの羽化、一部始終。

河原を歩くとヤゴやカゲロウ、カワゲラの抜け殻を目にする事が多いですが、羽化の最中に出会えることはなかなかありませんよね。たまたま出くわしたとしてもカメラが無い時とか(^^;)

 

そんななか先日、カジカガエルの撮影に行った河原で、今まさに羽化しようとしているカワゲラを見つけ撮影する事ができました!

水中のカワゲラが石に這い上がってから時間にして十数分間という、貴重な瞬間を見ることができましたが、同時に自然の厳しさも垣間見ました。

早送り版の最後に映っていますが、羽化して羽を乾かしている最中に、ハエのような虫がカワゲラの成虫にちょっかいを出しに来た瞬間、驚いたカワゲラが川の中へ。

まだ飛ぶこともできず、流れにもまれたカワゲラは再び水面に出てくることはありませんでした。

 

水面で羽化するカゲロウ等とは違い、河原の石に這い上がるという方法を選択したカワゲラも、魚からは逃れられても鳥や昆虫という天敵に常にさらされていると言うことを改めて実感しました。

 

 

 

*早送り版は、画面の揺れが大きいので酔いやすい方はご注意下さい。