いやし系イワナ稚魚の採餌行動

仙台市民なら誰もが登った事があるであろう泉ヶ岳。

その登山道の脇を流れるヒザ川には、ひっそりとイワナが暮らしています。

初めて出会ったのは2年前、泉区の小学校の活動でいきもの観察をした際に、当時3年生の女子が網で捕まえたのでした。

いるとは聞いていましたが、まさかこんな細流にいるのか?と疑っていたので、自分が捕まえたかのように喜びました。

 

いると分かってからは、活動の度に捕まえることができ、今年も初のヒザ川で見事に女の子がが捕まえてくれました。

 

観察し終わって川に放してからもカメラの前から離れず、貴重な近距離での採餌行動を見せてくれました。